<資格>

posted by さくらこ at 16:09 | 日記

ジュニアスポーツ指導員

<<ジュニアスポーツ指導員>>


◆ジュニアスポーツ指導員

地域のスポーツクラブや公共施設、

フィットネスなどのスポーツ施設などでスポーツ活動の企画、

提案、 実技指導をする人。

公的資格

受験資格:20歳以上

試験内容:共通科目(NHK学園通信講座受講)と専門科目がある。

【問い合わせ先】 

各都道府県体育協会

または、(財)日本体育協会 スポーツ指導者育成部指導者育成課

TEL:03-3481-2226
posted by さくらこ at 16:01 | 日記

指導員

<<指導員>>


◆ 指導員

指導員は、地域のサッカーや野球教室の監督・指導料は

ボランティアに近いが、子ども達の成長を見届け、

地域活動の中心人物として活躍できるやりがいのある仕事と言える。

(財) 日本体育協会が実施する通信教育と講習会を受講し、

合格すると文部科学省認定の資格が授与される。

公的資格

受験資格:20歳以上

試験内容:共通科目T(通信講座)と専門科目。

【問い合わせ先】 

(財)日本体育協会 スポーツ指導者育成部指導者育成課

TEL:03-3481-2226
タグ:指導員
posted by さくらこ at 15:59 | 日記

スポーツプログラマー

<<スポーツプログラマー>>


◆スポーツプログラマー

フィットネス施設や地域社会でのスポーツ活動のサポートや、

または、個人の年齢体力、

目的に合わせた適切なトレーニング指導を行う。

スポーツ活動の指導者を目指す人には、有用な資格である。

公的資格

受験資格:20歳以上

試験内容:共通科目T、共通科目U、

     専門科目講座受講後に、認定試験あり。

【問い合わせ先】

(財)日本体育協会 スポーツ指導者育成部指導者育成課


posted by さくらこ at 15:57 | 日記

トレーニング指導士

<<トレーニング指導士>>


◆トレーニング指導士

(財)日本体育施設協会が主催する

トレーニング指導士養成講習を終えた人の資格で、

正しいトレーニング指導のスキルです。

トレーニング技術を高め指導される側の信頼性が

得られる客観的な評価として活用できる。

民間資格

受験資格:20歳以上で、実務経験1年以上。

試験内容:毎年7月中旬の5日間。

【問い合わせ先】 

(財)日本体育施設協会

TEL:03-3401-7976
posted by さくらこ at 15:54 | 日記

◆コーチ(技術別指導者資格)

<<コーチ(技術別指導者資格)>>


◆コーチ(技術別指導者資格)


競技別の専門的な指導を行う指導者を認定する資格。

(財)日本体育協会が主催する講習を受けたのち、

認定試験を経て取得できる。

地域スポーツセンターなどでのレベルの高い実技指導を提供する。

公的資格

受験資格:20歳以上

試験内容:共通科目T、U、V、と専門科目。

【問い合わせ先】 

(財)日本体育協会 スポーツ指導者育成部育成課

TEL:03-3481-2226

posted by さくらこ at 15:52 | 日記

教師(競技別指導者資格)

<<教師(競技別指導者資格)>>


◆教師(競技別指導者資格)


商業スポーツ施設などにおいて、専門性の高い実技指導を行う人。

質の高い実技指導を行うため、

それを支えるハイレベルな知識や技術が要求される。

公的資格

受験資格:20歳以上等あり。

試験内容:共通科目T、U、Vと専門科目。

【問い合わせ先】 

(財)日本体育協会 スポーツ指導者育成部指導者育成課

TEL:03-3481-2226
posted by さくらこ at 15:47 | 日記

アスレティックトレーナー

<<アスレティックトレーナー>>


◆アスレティックトレーナー

スポーツで活躍する選手の健康管理を行い、

深い知識で潜在能力をを最大限に引き出すスペシャリスト。

スポーツ選手のけがの予防や応急処置、コンディション管理を行う。

民間資格

受験資格:20歳以上、国内統括競技団体の推薦か、

    (財)日本体育協会が認めたもの。

試験内容:共通科目T、U、V、と専門科目。

【問い合わせ先】

 (財)日本体育協会 スポーツ指導者育成部 指導者育成課

TEL:03-3481-2226
posted by さくらこ at 15:45 | 日記

体育施設管理士

<<体育施設管理士>>


◆体育施設管理士

体育施設管理士は、

ジムや体育館など体育施設の運営・管理を行う人の資格。

既に体育館で働いている人、

これから体育施設の運営・管理業務に携わりたい人に

おすすめの資格です。

民間資格

受験資格:(財)日本体育施設協会業務部が行う

      5日間の講習を受ける。

試験内容:共通科目、屋内科目、屋外科目。年1回。

【問い合わせ先】 

(財)日本体育施設協会業務部

TEL:03-3401-7976
posted by さくらこ at 15:30 | 日記

幼児体育指導者

<<幼児体育指導者>>


◆幼児体育指導者

幼児体育指導者は、幼児〜小学校低学年を対象とした、

リズム運動やマット運動・ 跳び箱などを指導する

子供向け運動指導者です。

通信教育のみ受講の場合は、 3級まで取得できる。

民間資格

受験資格:18歳以上

試験内容:5級〜1級、プロフェッサーA・B

【問い合わせ先】 

(社)幼少年体育振興協会

TEL:03-3938-2320
posted by さくらこ at 15:28 | 日記

ライフセーバー

<<ライフセーバー>>


◆ライフセーバー

ライフセーバーとは、水辺でおぼれた人の人命救助や、

事故防止のための監視等を行う人のこと。

資格を取得するには、特定非営利活動法人

日本ライフセービング協会の講習会を受ける。


民間資格

受験資格:年齢制限あり

試験内容:

  (1)ライフせービング概論

  (2)海に関する知識

  (3)応急処置など

【問い合わせ先】 

特定非営利活動法人日本ライフセービング協会

TEL:03-3459-1445
posted by さくらこ at 15:26 | 日記

サーフィン海上安全指導員

<<サーフィン海上安全指導員>>


◆サーフィン海上安全指導員

マリンスポーツとして人気の高いサーフィンだが、

波に乗るスポーツなので危険が伴う。

そこで事故防止やマナー指導に尽力し、

サーファーを守るのがサーフィン海上安全指導員の仕事です。

民間資格

受験資格:サーフィン活動3年以上、JPSA公認指導員等

試験内容:講習会後に、筆記試験あり。

【問い合わせ先】 

(財)日本海洋レジャー安全・振興協会

TEL:045-228-3066
posted by さくらこ at 15:14 | 日記

ボードセーリング海上安全指導員

<<ボードセーリング海上安全指導員>>



◆ボードセーリング海上安全指導員


ボードセーリング事故の防止に努め、

ボードセーラーの人命を守る仕事。


民間資格

受験資格:要実務経験。インストラクター経験3年以上の者

試験内容:講習会後に、筆記試験。

【問い合わせ先】 

財)日本海洋レジャー安全・振興協会

TEL:045-228-3066
posted by さくらこ at 15:12 | 日記

水泳指導管理士

<<水泳指導管理士>>



◆水泳指導管理士


プールの安全を確保し、水泳指導やプールの管理運営を

行うのが水泳指導管理士で、

公認プールや標準プールには必ず設置する義務のある資格に

なっているため、プール施設への就職に有利だ。


民間資格

受験資格:講座受講のこと

試験内容:@管理法 A指導法 B救助法、救急法。

【問い合わせ先】 

(財)日本体育施設協会業務部
TEL:03-3401-7976
posted by さくらこ at 15:10 | 日記

スキー指導員・スキー準指導員


<<スキー指導員・スキー準指導員>>


◆ スキー指導員・スキー準指導員


スキー指導員は、

(財)全日本スキー連盟が公認するスキーの

インストラクター資格です。

スキー指導員になるには、

まずスキー準指導員の資格取得2年以上たっていること、

指導者研修会を修了していること。スキー準指導員は、

前年度までにスキーバッチテストの1級に合格していること、

養成講習会を修了していること等が条件。

技術のみならず教える力も求められる。


民間資格

受験資格:指導員、23歳以上。準指導員、20歳以上。

試験内容:筆記、実技。

【問い合わせ先】 

(財)全日本スキー連盟

TEL:03-3481-2315
posted by さくらこ at 14:55 | 日記

スノーボードバッジテスト

<<スノーボードバッジテスト>>


◆スノーボードバッジテスト

スノーボードバッジテスト検定は、

スノーボード滑走のレベルチェックをする試験です。

JSBA公認・ 認定のスクールで受験できる。

1級〜5級まであり、1級を取得するとインストラクターの

受験資格が得られる。

民間資格

受験資格:学歴、年齢制限なし

試験内容:スクールに問い合わせ

【問い合わせ先】 

日本スノーボード協会

TEL:03-5458-2661
posted by さくらこ at 14:52 | 日記

フォークダンス公認指導者

<<フォークダンス公認指導者>>


◆フォークダンス公認指導者


フォークダンス指導者の資質向上と普及発展のために

(財)日本フォークダンス連盟が、

公認指導者資格制度を設けている。

指導できる範囲が区分されていて、

1級と2級は、全国、3級は都道府県支部、4級は団体。


民間資格

受験資格:講座受講、連盟の定める「検定基準」に達していること。

試験内容:筆記、実技。

【問い合わせ先】 

(財)日本フォークダンス連盟

TEL:03-3469-8706
posted by さくらこ at 14:51 | 日記

スノーボードインストラクター

<<スノーボードインストラクター>>

◆スノーボードインストラクター


スノーボードインストラクターになるには、

海外のスクールでインストラクター講座を受講するのも可能だが、

日本では、

日本スノーボード協会実施するJSBAインストラクター検定を

受験するとよい。

民間資格

受験資格:年齢制限

試験内容:A級〜C級の3資格で、クラスごと、

     学科試験、実技試験。

【問い合わせ先】 

日本スノーボード協会

TEL:03-5458-2661
posted by さくらこ at 14:50 | 日記

バドミントン公認審判員

<<バドミントン公認審判員>>


◆バドミントン公認審判員(準3級・3級・2級・1級)

バドミントンの試合は、主審1人と線審2人でジャッジする。

高速スマッシュの判定には、 優れた動体視力と判断力が必要だ。

民間資格

受験資格:準3級は、18歳未満の者。

     3級は、18歳以上の者。

     2級は、3級取得後2年以上と要推薦。

     1級は、 2級取得後2年以上と要推薦。

試験内容:学科、実技。

【問い合わせ先】 

(財)日本バドミントン協会

TEL:03-3481-2382
posted by さくらこ at 14:47 | 日記

ソフトボール公認審判員

<<ソフトボール公認審判員>>

◆ソフトボール公認審判員


ソフトボールは、野球と似ているが試合回数が7回までで、

塁の間も野球より短い。審判員になるには、

学科試験を受けた後に実技講習を受け、試合形式で実技審査を行う。

民間資格

受験資格:学歴、年齢制限なし

試験内容:1種〜3種で構成、筆記、審判の実技。

【問い合わせ先】 

(財)日本ソフトボール協会

TEL:03-3481-2380
posted by さくらこ at 14:45 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。